Search results for "白鞣し"

姫路白なめし cowskin カードケース
姫路白なめし cowskin カードケース
白鷺城(姫路城)を中心に、革の生産地として1000年以上もの歴史を持つ「姫路」の伝統産業として名高い白なめし革。 使用するのは姫路の「水」「塩」「菜種油」「日光」のみ。薬品を一切使わず鞣す、世界的にも類を見ない独特の製法を用います。 1000年前に同じ技法で造られた足袋が形を残し、正倉院に現存しているほどに耐久性は折り紙つきです。(柔らかくて、強い素材) ※白なめし=色が白ではございません(この薄いベージュ系の色が、本来の牛の肌色) __________     かつては姫路を流れる「市川(いちかわ)」の水に浸けて脱毛し、手足で鞣していました。 現代では、環境の問題もあり製法は変わっていますが、特別な鞣しの手法でその堅牢性としなやかさが両立する製法は引き継がれ、その特性を活かして剣道の道具の素材としても利用されています。(戦国時代には武将の甲冑や馬具にも使われている) 姫路だけでつくられる“白なめし”革は、漂白・染色せずともナチュラルな白さがあり、日光に当たるとさらに白さが増すという特徴を持っています。 手の中に息づく歴史と伝統。 姫路が誇る伝統製法「白鞣し」革で仕立てた所作。 レザー:牛革 カラー:ミルキーホワイト 革の硬さ:★★☆☆☆(革に空気が含まれたようなソフトな質感) 刻 印 色 : シルバー サイズ:W12 × H6.5 × D1.5 ㎝ 収 納:カードポケット×2 ※名刺厚によりますが、約30枚収納可能  
¥25,000
姫路白なめし cowskin ロングウォレット
姫路白なめし cowskin ロングウォレット
白鷺城(姫路城)を中心に、革の生産地として1000年以上もの歴史を持つ「姫路」の伝統産業として名高い白なめし革。 使用するのは姫路の「水」「塩」「菜種油」「日光」のみ。薬品を一切使わず鞣す、世界的にも類を見ない独特の製法を用います。 1000年前に同じ技法で造られた足袋が形を残し、正倉院に現存しているほどに耐久性は折り紙つきです。(柔らかくて、強い素材) ※白なめし=色が白ではございません(この薄いベージュ系の色が、本来の牛の肌色) __________     かつては姫路を流れる「市川(いちかわ)」の水に浸けて脱毛し、手足で鞣していました。 現代では、環境の問題もあり製法は変わっていますが、特別な鞣しの手法でその堅牢性としなやかさが両立する製法は引き継がれ、その特性を活かして剣道の道具の素材としても利用されています。(戦国時代には武将の甲冑や馬具にも使われている) 姫路だけでつくられる“白なめし”革は、漂白・染色せずともナチュラルな白さがあり、日光に当たるとさらに白さが増すという特徴を持っています。 手の中に息づく歴史と伝統。 姫路が誇る伝統製法「白鞣し」革で仕立てた所作。 レザー:牛革 カラー:ミルキーホワイト 革の硬さ:★★☆☆☆ サイズ:W19 × H10 × D2 ㎝ 収 納:コインポケット×1/札入れ×1/カードスリット×8    
¥70,000
所作 Shosa
〒670-0935 兵庫県姫路市北条口3丁目51 姫路LACビル1F
ノーノーイエス姫路STUDIO
※オンラインショップ運営元住所です 直営店舗はこちら
TEL: 079-280-1269
E-mail:shosa@nonoyes.co.jp