【ロングウォレット】

白和紙×ヌメ ロングウォレット
白和紙×ヌメ ロングウォレット
ヌメ革と白い和紙 和紙の模様がはっきりとして目を惹く。 現行シリーズの白和紙に黒よりも ナチュラルな印象を与えてくれて、育てたくなる色合い。 使うと少しずつ白和紙が剥がれ、地の革が濃く変化するのを楽しめます。 *和紙シリーズの経年変化 革裏面に特殊な樹脂にて和紙を定着させていますが 使ううちに和紙の剥がれが出てまいります。毛羽立った雰囲気や 風合いも含めて、所作和紙シリーズの特徴であり経年変化です。 ◆和紙加工工場 ブログ紹介◆ https://www.shosa.tokyo/blog/2019/11/13/211405 レザー:牛革×和紙ボンディング カラー:ナチュラル×白和紙 革の硬さ:★★★★☆ サイズ:W19 × H10 × D2 ㎝ 収 納:コインポケット×1/お札入れ×1/カードスリット×8 ◆How to use◆ ロングウォレット https://www.youtube.com/watch?v=77Aj5kNxbTo 【所作】 “お金を包む”動作自体をデザイン 結婚式場で、人々が袱紗から祝儀を取り出す風景。 布を広げていく手の動き。 古来から受け継がれる袱紗は、相手への心遣いで使われる。 優雅な手の動き、その美しい動作のカタチ 凛とした立ち居振る舞いの美しく、自然な動作は 日常的なお金を使う動作を意識させられ、持ち人の品まで高めてくれます。
¥ 26,000
印象派 ロングウォレット  ブルー
印象派 ロングウォレット  ブルー
青の濃淡に想像を膨らませて気落ちにならないよう、金色でアクセントを。 広い大海原に飛び込んで水中から見上げた景色。 太陽の光を反射してキラキラと輝く波間。光溢れる爽やかな情景を「所作」に描きました。 まるで印象派の絵画のような淡い雰囲気漂うロングウォレット。 白牛革をキャンバスに見立て施されたアーティスティックなペイントは1点ずつ職人により描かれております。 スタイル問わず絵画が好きなあなたに。 所作を通して芸術に触れてみられませんか。 レザー:牛革 カラー:ムラ染めによるパステル調ブルー(メインカラー) 革の硬さ:★★★★☆ サイズ:W19 × H10 × D2.2 ㎝ 収 納:コインポケット×1/札入れ×1/カードスリット×8 ◆How to use◆ ロングウォレット https://www.youtube.com/watch?v=77Aj5kNxbTo 【所作】 “お金を包む”動作自体をデザイン 結婚式場で、人々が袱紗から祝儀を取り出す風景。 布を広げていく手の動き。 古来から受け継がれる袱紗は、相手への心遣いで使われる。 優雅な手の動き、その美しい動作のカタチ 凛とした立ち居振る舞いの美しく、自然な動作は 日常的なお金を使う動作を意識させられ、持ち人の品まで高めてくれます。
¥ 26,000
コードバン ロングウォレット
コードバン ロングウォレット
重みのある輝き、美しさ。 『革のダイヤモンド』と呼ばれるコードバン。 気品、存在感があり、どこでも映えるようだ。 サラリとした手触りはツルリとした質感に経年変化し、さらに艶が増す。 希少な部位を一枚革で仕立てることにより 一段と存在感を演出している、なんとも画になるアイテム。 ○コードバン 馬の臀部(お尻)から採れる、厚さ2mm程のコードバン層。 コラーゲンを多く含み、ハリやコシ、弾力や艶が最も強い部位とされている。その面積は非常に限られているため希少性が高く、革の外側からコードバン層が隠れた内側へ削り出していく作業はまるでダイヤモンドを採掘しているかのようで、革のダイヤモンドとも呼ばれる。たった2mm程しかないその部位を削り出すには熟練の職人だけがもつ技術が必要である。革の堅牢さも折り紙つき。 レザー:コードバン カラー:ブラック 革の硬さ:★★★★★ サイズ:W19 × H10 × D2.2 ㎝ 収 納:コインポケット×1/札入れ×1/カードスリット×8 【所作】 “お金を包む”動作自体をデザイン 結婚式場で、人々が袱紗から祝儀を取り出す風景。 布を広げていく手の動き。 古来から受け継がれる袱紗は、相手への心遣いで使われる。 優雅な手の動き、その美しい動作のカタチ 凛とした立ち居振る舞いの美しく、自然な動作は 日常的なお金を使う動作を意識させられ、持ち人の品まで高めてくれます。 ◆How to use◆ ロングウォレット https://www.youtube.com/watch?v=77Aj5kNxbTo
¥ 72,000
【予約ページ】2020年4月上旬頃入荷予定 Aurora -ロングウォレット- ブラック×オーロラ
【予約ページ】2020年4月上旬頃入荷予定 Aurora -ロングウォレット- ブラック×オーロラ
孔雀色の所作 ペンキを散らしたかの様な孔雀色のカラーリング。 目立ちながらに品がある柄は見る角度や光の加減により異なる表情を魅せてくれ、見るだけでもウットリして良い気分になれます。 無駄に財布を開きたくなる魅力です。 全体的な印象が黒で引き締められており 内側が柄とはいえ、ビジネスシーンでも活躍してくれそうです。 ※箔面には箔剥がれを抑える為のコーティングを施しています。 ※商品には個体差があり、箔や革の雰囲気が1点1点異なります。 レザー:牛革 カラー:表:ブラック 裏:オーロラペイント箔(フィルム) 革の硬さ:★★★★☆ サイズ:W19 × H10 × D2 ㎝ 収 納:コインポケット×1/札入れ×1/カードスリット×8 ◆How to use◆ ロングウォレット https://www.youtube.com/watch?v=77Aj5kNxbTo 【所作】 “お金を包む”動作自体をデザイン 結婚式場で、人々が袱紗から祝儀を取り出す風景。 布を広げていく手の動き。 古来から受け継がれる袱紗は、相手への心遣いで使われる。 優雅な手の動き、その美しい動作のカタチ 凛とした立ち居振る舞いの美しく、自然な動作は 日常的なお金を使う動作を意識させられ、持ち人の品まで高めてくれます。
¥ 26,000 SOLD OUT
【予約ページ】〜次回3月末頃入荷予定 雲母 ロングウォレット 紫苑 
【予約ページ】〜次回3月末頃入荷予定 雲母 ロングウォレット 紫苑 
【雲母(きらら) 】 『雲母』とは鉱物のひとつ 粉末にしたものをキラと呼び、 光を反射してキラキラと輝くことから、雲母(うんも)をキラ、キララと呼ぶ。 日本画の技法では、顔料と混ぜて光沢を持たせた絵の具として用いられる。 さらに 日本文化のなかで独特なものの一つに『重色目』(かさねのいろめ)と呼ばれる配色法があり これは衣服の表地と裏地の色を違え、二色の組み合わせを楽しむというもの。平安時代以降の貴族階級の間で行われ、公家の人々の服飾には欠かせないものとして近世まで伝えられてきています。 移り変わる季節の彩りを、身近な衣服に移しとって楽しみ、自らを美しく飾るという工夫。 自然の美を洗練された染織品や造形として身に纏う美意識を培う。 「雲母」と「重色目」にインスピレーションを得たシリーズ。 ※表面の金色部分は個々によって表情が異なります。予めご了承下さい。 レザー:牛革 カラー:ネイビー 革の硬さ:★★★★☆ サイズ:W19 × H10 × D2.4 ㎝ 収 納:コインポケット×1/札入れ×1/カードスリット×8 ◆雲母シリーズのペイント紹介ブログ◆ https://www.shosa.tokyo/blog/2019/07/13/162938 ◆How to use◆ ロングウォレット https://www.youtube.com/watch?v=77Aj5kNxbTo 【所作】 “お金を包む”動作自体をデザイン 結婚式場で、人々が袱紗から祝儀を取り出す風景。 布を広げていく手の動き。 古来から受け継がれる袱紗は、相手への心遣いで使われる。 優雅な手の動き、その美しい動作のカタチ 凛とした立ち居振る舞いの美しく、自然な動作は 日常的なお金を使う動作を意識させられ、持ち人の品まで高めてくれます。
¥ 26,000 SOLD OUT
【予約ページ】4月上旬頃の入荷予定 雲母 ロングウォレット 橘 
【予約ページ】4月上旬頃の入荷予定 雲母 ロングウォレット 橘 
[予約商品] 【雲母(きらら) 】 『雲母』とは鉱物のひとつ 粉末にしたものをキラと呼び、 光を反射してキラキラと輝くことから、雲母(うんも)をキラ、キララと呼ぶ。 日本画の技法では、顔料と混ぜて光沢を持たせた絵の具として用いられる。 さらに 日本文化のなかで独特なものの一つに『重色目』(かさねのいろめ)と呼ばれる配色法があり これは衣服の表地と裏地の色を違え、二色の組み合わせを楽しむというもの。平安時代以降の貴族階級の間で行われ、公家の人々の服飾には欠かせないものとして近世まで伝えられてきています。 移り変わる季節の彩りを、身近な衣服に移しとって楽しみ、自らを美しく飾るという工夫。 自然の美を洗練された染織品や造形として身に纏う美意識を培う。 「雲母」と「重色目」にインスピレーションを得たシリーズ。 ※表面の金色部分は個々によって表情が異なります。予めご了承下さい。 レザー:牛革 カラー:キャメル 革の硬さ:★★★★☆ サイズ:W19 × H10 × D2.4 ㎝ 収 納:コインポケット×1/札入れ×1/カードスリット×8 ◆雲母シリーズのペイント紹介ブログ◆ https://www.shosa.tokyo/blog/2019/07/13/162938
¥ 26,000
雲母 ロングウォレット 撫子
雲母 ロングウォレット 撫子
【雲母(きらら) 】 『雲母』とは鉱物のひとつ 粉末にしたものをキラと呼び、 光を反射してキラキラと輝くことから、雲母(うんも)をキラ、キララと呼ぶ。 日本画の技法では、顔料と混ぜて光沢を持たせた絵の具として用いられる。 さらに 日本文化のなかで独特なものの一つに『重色目』(かさねのいろめ)と呼ばれる配色法があり これは衣服の表地と裏地の色を違え、二色の組み合わせを楽しむというもの。平安時代以降の貴族階級の間で行われ、公家の人々の服飾には欠かせないものとして近世まで伝えられてきています。 移り変わる季節の彩りを、身近な衣服に移しとって楽しみ、自らを美しく飾るという工夫。 自然の美を洗練された染織品や造形として身に纏う美意識を培う。 「雲母」と「重色目」にインスピレーションを得たシリーズ。 ※表面の金色部分は個々によって表情が異なります。予めご了承下さい。 革:牛革 カラー:レッド 革の硬さ:★★★★☆ サイズ:W19 × H10 × D2.4 ㎝ 収 納:コインポケット×1/札入れ×1/カードスリット×8 ◆雲母シリーズのペイント紹介ブログ◆ https://www.shosa.tokyo/blog/2019/07/13/162938 ◆How to use◆ ロングウォレット https://www.youtube.com/watch?v=77Aj5kNxbTo 【所作】 “お金を包む”動作自体をデザイン 結婚式場で、人々が袱紗から祝儀を取り出す風景。 布を広げていく手の動き。 古来から受け継がれる袱紗は、相手への心遣いで使われる。 優雅な手の動き、その美しい動作のカタチ 凛とした立ち居振る舞いの美しく、自然な動作は 日常的なお金を使う動作を意識させられ、持ち人の品まで高めてくれます。
¥ 26,000
雲母 ロングウォレット 蓬(よもぎ)
雲母 ロングウォレット 蓬(よもぎ)
【雲母(きらら) 】 『雲母』とは鉱物のひとつ 粉末にしたものをキラと呼び、 光を反射してキラキラと輝くことから、雲母(うんも)をキラ、キララと呼ぶ。 日本画の技法では、顔料と混ぜて光沢を持たせた絵の具として用いられる。 さらに 日本文化のなかで独特なものの一つに『重色目』(かさねのいろめ)と呼ばれる配色法があり これは衣服の表地と裏地の色を違え、二色の組み合わせを楽しむというもの。平安時代以降の貴族階級の間で行われ、公家の人々の服飾には欠かせないものとして近世まで伝えられてきています。 移り変わる季節の彩りを、身近な衣服に移しとって楽しみ、自らを美しく飾るという工夫。 自然の美を洗練された染織品や造形として身に纏う美意識を培う。 「雲母」と「重色目」にインスピレーションを得たシリーズ。 ※表面の金色部分は個々によって表情が異なります。予めご了承下さい。 革:牛革 カラー:グリーン 革の硬さ:★★★★☆ サイズ:W19 × H10 × D2.4 ㎝ 収 納:コインポケット×1/札入れ×1/カードスリット×8 ◆雲母シリーズのペイント紹介ブログ◆ https://www.shosa.tokyo/blog/2019/07/13/162938 ◆How to use◆ ロングウォレット https://www.youtube.com/watch?v=77Aj5kNxbTo 【所作】 “お金を包む”動作自体をデザイン 結婚式場で、人々が袱紗から祝儀を取り出す風景。 布を広げていく手の動き。 古来から受け継がれる袱紗は、相手への心遣いで使われる。 優雅な手の動き、その美しい動作のカタチ 凛とした立ち居振る舞いの美しく、自然な動作は 日常的なお金を使う動作を意識させられ、持ち人の品まで高めてくれます。
¥ 26,000
姫路白なめし cowskin ロングウォレット
姫路白なめし cowskin ロングウォレット
白鷺城(姫路城)を中心に 革の生産地として1000年以上もの歴史を持つ「聖地姫路」。 伝統産業として 世界にも名高い姫路原産の白なめし革。 使用するのは姫路の「水」「塩」「菜種油」「日光」のみ。 薬品を一切使わず鞣す、世界的にも類を見ない独特の製法を用います。 柔軟・強靭さが特徴であり、1000年前に同じ技法で造られた足袋が形を残し、 正倉院に現存しているほどに耐久性は折り紙つきです。 かつては姫路を流れる市川の水に浸けて脱毛し、 手足で鞣していました。 現代では、環境の問題もあり製法は変わっていますが、 特別な鞣しの手法でその堅牢性としなやかさは引き継がれ、 その特性を活かして剣道の道具の素材としても利用されています。 (戦国時代には武将の甲冑や馬具にも使われている) 姫路だけでつくられる“白なめし”革は、漂白・染色せずとも ナチュラルな白さがあり、日光に当たると さらに白さが増すという特徴を持っています。 手の中に息づく歴史と伝統。 姫路が誇る伝統製法「白鞣し」革で仕立てた所作。 ※白鞣し=色が白ではございません(この薄いベージュ系の色が、本来の牛の肌色) レザー:牛革 カラー:ミルキーホワイト 革の硬さ:★★☆☆☆ サイズ:W19 × H10 × D2 ㎝ 収 納:コインポケット×1/札入れ×1/カードスリット×8 ◆How to use◆ ロングウォレット https://www.youtube.com/watch?v=77Aj5kNxbTo 【所作】 “お金を包む”動作自体をデザイン 結婚式場で、人々が袱紗から祝儀を取り出す風景。 布を広げていく手の動き。 古来から受け継がれる袱紗は、相手への心遣いで使われる。 優雅な手の動き、その美しい動作のカタチ 凛とした立ち居振る舞いの美しく、自然な動作は 日常的なお金を使う動作を意識させられ、持ち人の品まで高めてくれます。
¥ 62,000
オイルヌバック ロングウォレット
オイルヌバック ロングウォレット
無機質な印象に毛羽立った優しい手触り。 コンクリートの打ちっ放しのような表情からは 想像出来ない優しい手触りが心地よいオイルヌバックシリーズ。 革の表面をサンディングすることで 表情が立体的に見え、コントラストが生まれています。 またオイルが多く含まれているので触るとしっとりします。 ゴムのような工業資材感(弾力あり)に惹かれますね。 簡単な引っかき傷は擦れば消えてくれます。 ざっくりと使いたい方にもおすすめです。 ※画像はイメージとしてお考え下さい。 商品には個体差があり、革の雰囲気が1点1点異なります。 ※画像最後の2枚はネイビーカラーの約1年使用見本 レザー:牛革(キップ) カラー:ブラック、ネイビー、グレー 革の硬さ:★★☆☆☆ サイズ:W19 × H10 × D2 ㎝ 収 納:コインポケット×1/札入れ×1/カードスリット×8 ◆How to use◆ ロングウォレット https://www.youtube.com/watch?v=77Aj5kNxbTo 【所作】 “お金を包む”動作自体をデザイン 結婚式場で、人々が袱紗から祝儀を取り出す風景。 布を広げていく手の動き。 古来から受け継がれる袱紗は、相手への心遣いで使われる。 優雅な手の動き、その美しい動作のカタチ 凛とした立ち居振る舞いの美しく、自然な動作は 日常的なお金を使う動作を意識させられ、持ち人の品まで高めてくれます。
¥ 24,000
オイルヌバック ロングウォレット グリーン
オイルヌバック ロングウォレット グリーン
コンクリートの打ちっ放しのような無機質な表情と 優しい手触りのギャップが心地よいヌバックレザー。 革の表面をサンディングすることで表情が立体的に見え、コントラストが生まれています。またオイルが多く含まれており、ゴムの様な弾力性がある革質が楽しめます。 経年変化は、濃く光沢増すことは他シリーズと変わりませんが、オイル分が抜けること無く、また柔らかくなり過ぎないのも良い点です。 ※画像はイメージとしてお考え下さい。 商品には個体差があり、革の雰囲気が1点1点異なります。 レザー:牛革(キップ) カラー:グリーン 革の硬さ:★★☆☆☆ サイズ:W19 × H10 × D2 ㎝ 収 納:コインポケット×1/札入れ×1/カードスリット×8 ◆How to use◆ ロングウォレット https://www.youtube.com/watch?v=77Aj5kNxbTo 【所作】 “お金を包む”動作自体をデザイン 結婚式場で、人々が袱紗から祝儀を取り出す風景。 布を広げていく手の動き。 古来から受け継がれる袱紗は、相手への心遣いで使われる。 優雅な手の動き、その美しい動作のカタチ 凛とした立ち居振る舞いの美しく、自然な動作は 日常的なお金を使う動作を意識させられ、持ち人の品まで高めてくれます。
¥ 24,000
大人の黒 Himeji pit Black  ロングウォレット&カードケース
大人の黒 Himeji pit Black  ロングウォレット&カードケース
※こちらの商品はロングウォレットとカードケースのセット販売です。 個々の販売は行っておりません。 -- 美しいブラックは大人の色気を演出してくれます。 最大皮革産地、姫路で作られたフルベジタブルタンニンレザーを使用。 使いこむごとに光沢は増し、さらに表情は深みを増していきます。 ※フルベジタブルタンニンレザー…木の樹液で鞣す製法で作られたレザー。 ベーシックブラックとの差 https://www.shosa.tokyo/blog/2019/03/29/200133 (リンク先ブログにて紹介しております) メインはロングウォレットかと思いますが、カード類はカードケースに収めて使い分けるもよし、もちろん名刺入れとして使うもよし。 初めて"所作"をお考えの方にもオススメできるセットです。 ☆セット販売購入特典☆ ■ご希望頂いた方に名入れ実施中!(画像17枚目以降をご参考下さい) 名入れをご希望頂けます場合は商品購入時に備考欄に希望内容を記入下さい。 ※名入れカラーと文字の指定お願いします ※記載が無い場合は、名入れ希望無しと判断させて頂きます  名入れについて 【文字数:10文字まで】 【文字種類:アルファベット(小・大文字)、数字&記号】 【名入れ位置:カヴァーの内側右下】 【文字カラー:ゴールド、シルバー、ブラック】 ・ご希望の文字、文字カラーをご注文時の備考欄に明記して下さい。 その他ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。 レザー:牛革 カラー:ブラック 革の硬さ:★★★★☆ ■ロングウォレット: サイズ:W19 × H10 × D2 ㎝ 収 納:コインポケット×1/札入れ×1/カードスリット×8 ■カードケース: サイズ:W12 × H6,5 × D1,5 ㎝ 収 納:カードポケット×2 ※名刺厚によりますが、約30枚収納可能
¥ 31,000
優姿 Himeji pit Natural ロングウォレット&カードケース
優姿 Himeji pit Natural ロングウォレット&カードケース
※こちらの商品はロングウォレットとカードケースのセット販売です。 個々の販売は行っておりません。 -- ナチュラルなベージュは育て甲斐のある、自分だけの一品に。 最大皮革産地、姫路で作られたフルベジタブルタンニンレザーを使用。 使いこむごとに色濃く光沢は増し、さらに表情は深みを増していきます。 ※フルベジタブルタンニンレザー…木の樹液で鞣す製法で作られたレザー。 メインはロングウォレットかと思いますが、カード類はカードケースに収めて使い分けるもよし、もちろん名刺入れとして使うもよし。 初めて"所作"をお考えの方にもオススメできるセットです。 ※ベーシックナチュラルより革にハリがあり、少しムラ感がございます。より自然な風合いを楽しめるかと思います。 ☆セット販売購入特典☆ ■ご希望頂いた方に名入れ実施中!(画像15枚目以降をご参考下さい) 名入れをご希望頂けます場合は商品購入時に備考欄に希望内容を記入下さい。 ※記載が無い場合は、名入れ希望無しと判断させて頂きます。  名入れについて 【文字数:10文字まで】 【文字種類:アルファベット(小・大文字)、数字&記号】 【名入れ位置:カヴァーの内側右下】 【文字カラー:ゴールド、シルバー、ブラック】 ・ご希望の文字と文字カラーをご注文時の備考欄に明記して下さい。 【納期について:ご注文を頂いてから3~5日程で発送】 ・作業状況によっては前後することがございます。余裕を持ってのご注文をお願いします。 その他ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。 レザー:牛革 カラー:ナチュラルベージュ 革の硬さ:★★★★☆ ベーシックナチュラルよりハリがあります。 ■ロングウォレット: サイズ:W19 × H10 × D2 ㎝ 収 納:コインポケット×1/札入れ×1/カードスリット×8 ■カードケース: サイズ:W12 × H6,5 × D1,5 ㎝ 収 納:カードポケット×2 ※名刺厚によりますが、約30枚収納可能
¥ 31,000
〒670-0935 兵庫県姫路市北条口3丁目51 姫路LACビル1F
ノーノーイエス姫路STUDIO  
TEL: 079-280-1269
E-mail:shosa@nonoyes.co.jp