blog

2015/06/06 19:12

6月は「水無月」。

梅雨の時季に、水が無い? 不思議に思っていると、
「無」は「の」を表す、つまり「水の月」のことだとか。
といっても、やはりいろんな説があり、
田んぼに水を張る時季、「水張り月」・「水月」である説等など。。。


水に縁のある月であるのには変わりありませんね^^
そこで、新作 "水中花" 所作を ご紹介☆
白革ベースにインディゴブルーのグラデーション。


ところどころに施した シルバーペイントが内側のモネ・睡蓮箔と連帯して、

さながら水中に浮遊する花たちを見ているよう。


幻想的世界が お好みの方、
涼やかさと華やかさがある青と銀の取り合わせが似合う あのひとへ。

少し不思議な空気感をまとっているコチラは1点のみとなっております。





********************
水中花、すいちゅうか、水中華、、、
いただき物の中国茶・花茶があったことを思い出し、ほっと一息♪