blog

2015/06/24 22:50

父の日だとか、梅雨真っ只中だとか言ってまいりましたが、

ハッと気づくと後6日で2015年も下半期に突入!なんですね。

 

夏の訪れ。

おとといの22()から今日まで三日間、今年も姫路市では ゆかた祭りが催されていました^_^

 

 

長壁(おさかべ)神社の例祭である、ゆかた祭り。

江戸時代、姫路城内にあった長壁神社を立町に分社。

当時の城主・榊原政岑(さかきばら まさみね)が武士だけでなく、庶民も参拝をしてよいと許可したことが始まりだとか。

室内着だった浴衣が、夏のお祭りでの定番衣装となったきっかけが ここ姫路からだったなんて!

知りませんでした。


町を歩く人々の半分か、それ以上が浴衣で着飾ったひとたちのよう!!という見た感じです

子どもの浴衣姿は愛らしいし、

若者の元気はつらつな印象も微笑ましく、

ご年配の方の熟れた着こなしには目を惹かれ。。。



会場周辺のお店や公共施設などで「浴衣の方へのサービス」も行われていますが、

何と言っても目玉は露店の数でしょうか。

かつては西日本随一といわれるほどの出店(700の出店数‼︎)だったといわれ、

昨年大幅に縮小しても、やはり楽しみは露店にあるのか、



「次 なに食べるー?」

「あれ、美味しそう!」

彼方此方から そんな声。

それくらい辺りに食欲をそそる匂いが漂っていた、ということです(-_-)

仕事帰りに誘惑に負けそうになったひとも多いのでは?!

 

(まあ 私は負けましたよね)

 

平日であろうと、20万前後の人々が集まるのは やはり歴史と伝統を感じるからでしょうか。

熱気むんむんでありました。

在庫がある商品は注文確定後の翌日お届けの発送を心がけております(16時頃までの当日受付)。
土日祝日を挟む場合は翌営業日の発送となる場合がございますことご留意くださいませ。

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

お客様からいただく「よくある質問」を購入前にご確認ください