blog

2015/07/23 21:13

日本にはふるくから「寄物陳思」(きぶつちんし)という、
物やかたちに思いを寄せて、気持ちを伝える文化がありました、、、

"所作" のモチーフとなっている「折形」(おりがた)も そのひとつ。
贈答品を包む紙を美しく折る礼儀作法です。
紙と紙を合わせながら気持ちを整える、
また その心が折りとなって現れる。

"所作" が渡ったその先で使われるたびに、
小銭を出し入れしたり、開いたり閉じたりするたびに、
自然と革が折られてゆく。
・・・・・・・・・・・・
気持ちに寄り添ってゆく財布。
考えると愛しみをこめて折らずにはいられない…!




折形と切り離せない、贈り物の礼儀作法にある水引。
喜びや願い、祈りをこめて結ばれてきた和紙のこより。
さまざまなかたちに意味があるようですが、
これにはどんな気持ちが表されているのでしょう^^?

文月23日、「ふみ」の日に。
たまには紙に文字をのせて送るのも良いですよね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



トップに並べた所作はこちら↑↑↑
下記にて実際に お手にとって ご覧にいただけます。

【No,No,Yes! Leather Tailor Tokyo】
Open : 15:15〜19:19
定休日 : 月曜・火曜 ※7/26(日)は店舗休業となります※
*上記以外ご来店希望の方はアポイントお願いします。
A : 渋谷区千駄ヶ谷1-21-5 松村ビル1F
T:03-3408-2706
M: tokyo@nonoyes.co.jp

在庫がある商品は注文確定後の翌日お届けの発送を心がけております(16時頃までの当日受付)。
土日祝日を挟む場合は翌営業日の発送となる場合がございますことご留意くださいませ。

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

お客様からいただく「よくある質問」を購入前にご確認ください