blog

2016/01/29 12:50

所作でもお馴染みの”にじみ、かすれ、濃淡 革の水墨画”。
こちらのロングウォレットを新品から約2週間使用した例をご紹介します。

手前が私がしようしている物で、奥が新品になります。
画像でもわかるように、使用した物の方が色が濃くなっているのがわかりますね。
使用条件は毎日パンツのバックポケットに入れて使用しています。


並べてみると革の艶感が全然ちがいますよね!(上が新品、下が使用中の物)

私はウォレットチェーンを付けていますので、そのフックの重みでアタリができています。
この”革の水墨画”の革はバッファローの革を使っており、とても頑丈で堅牢性に高く
ギシギシと革が鳴ります(笑)。

それだけ使いごたえのある革ですので、革好きな方や男性にも非常にオススメです!
バレンタインのプレゼントにもいいんではないでしょうか?


【No,No,Yes! Leather Tailor Tokyo】

Open : 15:15〜19:19
定休日 : 月曜・火曜
*上記以外ご来店希望の方はアポイントお願いします。
A : 渋谷区千駄ヶ谷1-21-5 松村ビル1F
T:03-3408-2706
M: tokyo@nonoyes.co.jp

在庫がある商品は注文確定後の翌日お届けの発送を心がけております(16時頃までの当日受付)。
土日祝日を挟む場合は翌営業日の発送となる場合がございますことご留意くださいませ。

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

お客様からいただく「よくある質問」を購入前にご確認ください