blog

2016/02/12 20:57

バレンタインデーまであと2日ですね。
女性の皆さんはプレゼントするものは決まりましたでしょうか?

限定ものシリーズの所作では男性向けのカラーや革を使ったものが
多数ございます。

その中でも代表としまして、”Diamond Horse"、”革の水墨画”は間違いないと思いますね。

時計回りに下から”Black Diamond"、"Natural Diamond"、”革の水墨画”


”Diamond Horse"は馬の臀部の革で、コードヴァン層と呼ばれる希少部位が含まれています。
そのコードヴァンという部位は普通の革と違い独特な艶が美しく、ツルっとした手触りは
一度持つとクセになるほど…。

経年変化では使用を重ねると更に深みが増し極上の相棒へと昇華します。

”Diamond Horse"の経年変化はコチラ


”革の水墨画”は字の通り水墨画の特徴である、「にじみ、かすれ、濃淡」を
革で表現したものになり、そのかすれた靄のような表情は男性の心を
鷲掴みにすること間違いなしでしょう。

革は水牛(バッファロー)を使用しており、程よい硬さとハリがあり、
ギュッギュッと革同士がこすれる音が革好きな方にオススメできるかと思います。

”革の水墨画”の経年変化はコチラ



是非、ご検討下さい!!

【No,No,Yes! Leather Tailor Tokyo】

Open : 15:15〜19:19
定休日 : 月曜・火曜
*上記以外ご来店希望の方はアポイントお願いします。
A : 渋谷区千駄ヶ谷1-21-5 松村ビル1F
T:03-3408-2706
M: tokyo@nonoyes.co.jp