blog

2017/01/13 18:00

以前のブログでもご紹介しました"姫路サロンへの行き方"ですが、

実はもう一つの経路が存在します。
非常にシンプルなルートです。(大手前通りルート)
無駄がありません。

ただ「姫路サロンだけを目指したい!!」

というあなたにオススメです。

まずは姫路駅を下車、中央改札口を出ます。
この中央口の改札を出てすぐ右手側(北側)を向いてください。

するとエントランスが見えますので、そこを出ます下の写真と
同じ風景が見えてくると思います。
真ん中に見えるのは姫路城です。ここまでは前回の経路案内と同じですが、今回はここから歩道に沿って
真っ直ぐ姫路城の方へ歩いて頂きます。

晴れた日の姫路城は本当に綺麗です。
少し歩くと下の写真の"WATビル"という建物が見えてきます。
"ライザップ"の看板がありますがとうとう姫路にも上陸したんですね。

この時点でお気づきになられた方も多いと思いますが、姫路サロンがある"大手前第一ビル"までは
この歩道をただひたすら真っすぐすすんで頂くだけという超簡単ルートになります。
そして下の写真の交差点まで辿り着くとあと少しです。
余談ですが、写真の石垣は姫路城の"南部土塁"と呼ばれ当時の外敵から城を守る為の
堤防の役割があったそうです。
と、いうことは姫路サロンは当時の姫路城のエリア内にあるということになりますねー!!

交差点を渡り少し歩きますと…
見えてきました。
"大手前第一ビル"です。
入口の階段付近になります。
自転車の違法駐車っぷりが気になります。
そして、今回もまたもやアンダーグラウンドへと続く階段も見えますが今回も
無視して上へ進みましょう。
以前もそうですが、スラムとノスタルジックの間のような空気感が漂っており、
ここまで来たのに姫路サロンの存在を疑ってしまうかもしれませんが、大丈夫です。
進みましょう。進むしかありません。

そして3階まで上がって頂き、すぐ左を向きますと下の写真の通路が見えます。
ここを真っ直ぐ進み、突き当りを左に進んでもらいます。
すると…木目の扉が見えます。
おめでとうございます。
もう姫路サロンは目の前ですね。
そしてお約束の革のカーテンが立ちはだかります。
もう思い切って入って来てください。
勇気を振り絞ってくぐった先には姫路城が眺望できる
贅沢な空間とレザーアイテム達が皆様をお待ちしています!

こちらのルートでは約10分程となっています。
前回ご案内した"みゆき通りルート"とは違い商店街ではいので、
道中の誘惑も無く上記時間より早く着くと思われます。
あとは姫路城を見ながら歩く散歩コースとしてもオススメです。

天気の良い日は"大手前通り"から、雨の日は"みゆき通り"からという風に
使い分けてもいいですね。

次回はこの謎めいた"大手前第一ビル"について触れたいと思います。

____________________________________________

No,No,Yes! Himeji Salon

Open : 15:15〜19:19(行こう行こう行く行く!)
定休日 : 月曜・火曜
A : 姫路市本町68-170 3F-5

T:079-240-5760

M : himeji@nonoyes.co.jp

姫路サロン インスタグラム https://www.instagram.com/nonoyes_himeji/?hl=ja

姫路サロン Twitter https://twitter.com/SalonHimeji

*上記以外ご来店希望の方はアポイントお願いします。

____________________________________________

No,No,Yes! Leather Tailor Tokyo

Open : 15:15〜19:19(行こう行こう行く行く!)
定休日 : 月曜・火曜

A:東京都渋谷区千駄ヶ谷1-21-5松村ビル1F

T:03-3408-2706

M:tokyo@nonoyes.co.jp

*上記以外ご来店希望の方はアポイントお願いします。


■月曜・火曜定休■問い合わせ返信や発送は水曜〜日曜の対応となります。予めご了承ください。

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

お客様からいただく「よくある質問」を購入前にご確認ください