Blog

2020/03/14 21:44



自己満足でしかないけれど

 

自己満足できることって、そんなにないし

 

人生においての糧である。

 

 

たぶん。

 

 


見た目のよさ、人目につくモノや色

 

流行であったり、誰かがおすすめしていたモノ

 

 

そういうわかりやすい魅力

 

決して批判している訳ではないし、そんなつもりはないのだけれど

 

愛用ってカテゴリーと少しちがう気がする。

 


もちろん

購入のきっかけの一つとしては、わかりやすいのは素晴らしいこと

 

 

話が長くなるので、割愛して

まとめると

 


愛用できるものって

 

自己満足の延長にあるものだ、と思っている。

 

 

わかりやすく?身近なことでも例えて欲しいのだが


映画

 

すごく人が集まる映画よりも

いわゆる人が集まらない、またはある程度の観客にしっかりとハマる

方が、得てして満足度が高いと思う。

(もちろんすべてがそうとは思わない)

 

これに関しては

たくさん映画を観る方はわかってくれると確信している。

 

観る人が少ないイコールではなく

たまたますごく気に入った映画が誰に話しても知らないって経験があるはずだ。

 


イコール


 



魅力のわかりにくさが



実はじわじわくる、自分だけの満足に繋がるって持論。



 




 

究極は自分で0からつくる


または、オーダーでつくる。


 

掘っていけば沼だったって話なのかもしれませんが笑

 

 

自己満足こそ、愛であるのだ。












インスタグラムのストーリーや

随時更新しております。



ぜひご参考までに


自己満足できる“育てる革”をお選びくださいね。



nakabayashi




〒670-0935 兵庫県姫路市北条口3丁目51 姫路LACビル1F
ノーノーイエス姫路STUDIO  
TEL: 079-280-1269
E-mail:shosa@nonoyes.co.jp