Blog

2020/09/10 17:35






経年による丸みと長く使うに適した丸みがある。



四角いモノは端っこが折れて、

経年で削れやすい。



川の流れで石が丸くなるように

自然界には不必要とされているのかもしれない。




長年営業されている飲食店のテーブル

削れて、擦れて、使われて、角がとれている。




まるみは未来意匠。



真っ直ぐでも曲がっても


辿り着くところは同じ。





>>>





マルい。 正確に言うと、角がとれている



電化製品や机、棚等の製品でも、
角をとって丸くすることは使いやすさ、安全性を生む。

名刺も少し手の込んでいるように見えるし、破損のしにくさも上がる。

普段見慣れている、iPhoneアプリのアイコンもそう。
(まるい、というより角がとれている四角だけれど)

なにより
手で触れるもの、として違和感がない方が良いし、安心。

むしろ
四角いペットボトルなんて、もはや不自然ですね。




issue、意匠。













近い未来の

所作らしい、新しいカタチ

 

現在、進行中
※リリース時期についてはもうしばらくお待ちください

 

随時、紹介しますね。

どうぞお付き合いくださいませ。


 

乞うご期待を。

 

 

 

では、また。

 

 

 

nakabayashi

 



〒670-0935 兵庫県姫路市北条口3丁目51 姫路LACビル1F
ノーノーイエス姫路STUDIO  
TEL: 079-280-1269
E-mail:shosa@nonoyes.co.jp