Blog

2021/05/30 00:00




2020年6月に書いたブログ記事の編集版


動物の皮から革素材ができるまでの話です。


動物の皮はそのままの状態では腐ったり、硬くなってしまいます。つくる前に動物の皮をタンニンに漬け込み、鞣し(なめし)を行っています。それが終わると「皮」が「革」と呼ばれます。植物タンニンの革製品は自然界の素材のみを用い“土に還る”と言われています。


皆様の身近にある革の知られざる世界。ぜひご覧ください。














↑当時の取材ブログです。こちらもぜひご覧くださいませ。







https://www.youtube.com/watch?v=eEJMsV04Y-k&t=2s






Photo&Word by nakabayashi




Next >>






所作 Shosa
〒670-0935 兵庫県姫路市北条口3丁目51 姫路LACビル1F
ノーノーイエス姫路STUDIO  
TEL: 079-280-1269
E-mail:shosa@nonoyes.co.jp