Blog

2021/03/01 00:00



前回の流れで、「革を裁つ」ことについてご紹介いたします。


所作は折るイメージが強いと思いますが「折る」前の話です。


革は半裁と言って、ほとんどの牛革は背筋を半分に割られています(用途によりけりです)。
それでも、2.5×1m程の大きさはあって、セミダブルベッドくらいの面積はあります。
とても大きいので、広げるにはある程度の場所が必要です。

所作は一枚革。一枚革ならではの制作風景や所作を通じて
興味や知るきっかけになると幸いです。

皆様の身近にある革の知られざる世界。ぜひご覧ください。













個人的に好きな「革を裁つ」こと(確か2年前にもブログを書いた覚えあります)。

どこのブランドさんも革を裁つ工程はありますが、所作はダイナミックと言うか音と息が聞こえてくるんですよね。長年積み重ねた「裁つ」技術にリスペクトをします。そしてなによりひとつひとつの所作と向き合う姿が伝わると幸いです。


たくさんの方に所作の魅力が伝わりますように。








Photo&Word by nakabyashi

所作 Shosa
〒670-0935 兵庫県姫路市北条口3丁目51 姫路LACビル1F
ノーノーイエス姫路STUDIO  
TEL: 079-280-1269
E-mail:shosa@nonoyes.co.jp