Blog

2021/11/12 00:00





前編の段ボール箱の制作背景に引き続き
後編はみなさまの元へお届けいたします、所作オリジナルお届け箱をご紹介。






開封時に
ちゃんと端から端まで破れなかった覚えありませんか?
僕はよくあります。

すでに余熱も冷めつつあります東京オリンピック。
一躍有名になりましたピクトグラムで、雑になりがちな開封時に
気持ちをフッと落ち着けてゴールまで走り抜けましょう

※ガムテープは貼らずに送り状で留める仕様です







安全にお届けすることが第一。


そのためには発送の最中に商品が動かない様に固定させること。

上記画像の様に、
所作のサイズが異なっても上下左右と固定される仕組みです。








柄は所作シリーズの素材です。
画像とはいえ、ドキッとするくらいの再現度です。
商品を取り出した時に、おっ!とカラフルで明るい気分!?

真ん中の一言とあわせて
ちょっとした「おっ!」が日々の生活の幸せになりますように。

※中敷きは2種類ございます






本体と中敷きは同じ紙一枚から出来ています。余白を有効利用して中敷きにしています



固定させる方法は他にもあるとは思いますが
所作らしく、所作に合ったお届け箱ではないでしょうか。
ここで紹介していて、再認識しました笑



ジップで開く方法、安全にお届けできること、中敷きまでつながっていること


そして


肝心の商品がお手元に届いた後に
「長くご愛用いただくため」の
普段の使い方やよくご質問いただくお手入れ方法を
ピッと手軽にご覧いただけます。

所作をより知っていただけると幸いです。




所作を通じて、知る話。

所作が皆様の手元に届くまで、がメインですが
皮から革をつくるタンナー、和紙、姫路黒桟革、革鋤き屋、抜型の話など
取引先様への取材記事や所作cpの誕生秘話から今回の段ボール工場など

ぜひぜひご覧ください。








最後になりましたが、動画でのご紹介です。
記事とあわせてご覧いただけると、よりわかると思います。



ではでは。



nakabayashi





所作 Shosa
〒670-0935 兵庫県姫路市北条口3丁目51 姫路LACビル1F
ノーノーイエス姫路STUDIO  
TEL: 079-280-1269
E-mail:shosa@nonoyes.co.jp