姫路黒桟革 ショートウォレット2.0  藍染

『革の黒ダイヤ』と異名を持つ姫路黒桟革(くろざんかく)。
小さなダイヤの粒を無数に散りばめたように美しい革。


□藍染め風景
https://www.shosa.tokyo/blog/2020/04/23/111315

□鞣しと漆
https://www.shosa.tokyo/blog/2020/02/27/143207

レザー:国産黒毛和牛
カラー:天然藍染め
革の硬さ:★★★☆☆
サイズ:W10 × H12 × D2 ㎝
収 納:コインポケット×1/札入れ×1/カードスリット×6


レザー:国産黒毛和牛
カラー:天然藍染め
革の硬さ:★★★☆☆
サイズ:W10 × H12 × D2 ㎝
収 納:コインポケット×1/札入れ×1/カードスリット×6

◆漆しと鞣し
国産黒毛和牛を使用して、日本古来の伝統技法である
『なめしの技術』と『漆塗りの技術』を融合させる。

1923年創業の姫路タンナー『坂本商店』が
下革作りから漆塗りまで、自社で全行程で仕上げ
現代では
“サムライ以来の伝統を現代ファッションに”と海外で高い評価を受けるほど。
THE日本の革として姫路黒桟革をブランド化し
姫路から世界へと発信している。

◆漆の歴史
約9000年前から存在する漆塗りは
自然界最強の塗料として、摩擦に強く、道具の実用性を高めたり
希少性やその美しさから
黄金と並ぶ、権力を象徴する美として
日本人の生活に存在し続けていた。

現在では剣道の胴胸などの武道具に使われ、
戦国時代には大将クラスの甲冑に使われていたと言われる代物です。


いつの時代でも
身分を問わず誰もが憧れ、みる人の美意識を駆り立て
世代を超えて使い込まれた漆。

革鞣しと漆塗り

ぜひご堪能ください。




【 注意事項 】 No,No,Yes!のレザーは革本来の風合いを活かすため、ラッカーで着色といった後加工を施しておりません。後加工を施すと表面がキレイに見えますが、天然素材である革が呼吸できなくなり、本来の美しさを消してしまいます。小傷・毛穴などがありますが、魅力の一つ、個性としてあらかじめご理解くださいませ。

¥ 47,000

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method. Customers can choose the shipping method at time of purchase.
  • Yamato Transport

    Your delivery status can be checked online.

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan ¥ 0
  • ヤマト国際宅急便

    Shipping Fees are the same in all countries outside Japan ¥ 2,000
Report

Reviews of this shop

所作 Shosa
〒670-0935 兵庫県姫路市北条口3丁目51 姫路LACビル1F
ノーノーイエス姫路STUDIO  
TEL: 079-280-1269
E-mail:shosa@nonoyes.co.jp
姫路黒桟革 ショートウォレット2.0  藍染
¥ 47,000