Blog一覧

New Arrival

【先行リリース】姫路黒桟革 カードケース 黒
【先行リリース】姫路黒桟革 カードケース 黒
『革の黒ダイヤ』と異名を持つ姫路黒桟革(くろざんかく)。 小さなダイヤの粒を無数に散りばめたように美しい革。 黒桟革シリーズ、カードケースのみの先行販売です。 ◆漆しと鞣し 国産黒毛和牛を使用して、日本古来の伝統技法である 『なめしの技術』と『漆塗りの技術』を融合させる。 1923年創業の姫路タンナー『坂本商店』が 下革作りから漆塗りまで、自社で全行程で仕上げ 現代では “サムライ以来の伝統を現代ファッションに”と海外で高い評価を受けるほど。 THE日本の革として姫路黒桟革をブランド化し 姫路から世界へと発信している。 ◆漆の歴史 約9000年前から存在する漆塗りは 自然界最強の塗料として、摩擦に強く、道具の実用性を高めたり 希少性やその美しさから 黄金と並ぶ、権力を象徴する美として 日本人の生活に存在し続けていた。 現在では剣道の胴胸などの武道具に使われ、 戦国時代には大将クラスの甲冑に使われていたと言われる代物です。 いつの時代でも 身分を問わず誰もが憧れ、みる人の美意識を駆り立て 世代を超えて使い込まれた漆。 革鞣しと漆塗り ぜひご堪能ください。 https://youtu.be/68kmPQS9EcQ レザー:国産黒毛和牛 カラー:黒 革の硬さ:★★☆☆☆ サイズ:W12 × H6.5 × D1.5 ㎝ 収 納:カードポケット×2 ※名刺厚によりますが、約30枚収納可能 【所作】 “お金を包む”動作自体をデザイン 結婚式場で、人々が袱紗から祝儀を取り出す風景。 布を広げていく手の動き。 古来から受け継がれる袱紗は、相手への心遣いで使われる。 優雅な手の動き、その美しい動作のカタチ 凛とした立ち居振る舞いの美しく、自然な動作は 日常的なお金を使う動作を意識させられ、持ち人の品まで高めてくれます。 ◆How to use◆ カードケース https://www.youtube.com/watch?v=hwJQ8mlYo_Q&feature=youtu.be
¥ 16,000
【先行リリース】姫路黒桟革 カードケース 杜若(かきつばた)
【先行リリース】姫路黒桟革 カードケース 杜若(かきつばた)
『革の黒ダイヤ』と異名を持つ姫路黒桟革(くろざんかく)。 小さなダイヤの粒を無数に散りばめたように美しい革。 黒桟革シリーズ、カードケースのみの先行販売です。 ◆漆しと鞣し 国産黒毛和牛を使用して、日本古来の伝統技法である 『なめしの技術』と『漆塗りの技術』を融合させる。 1923年創業の姫路タンナー『坂本商店』が 下革作りから漆塗りまで、自社で全行程で仕上げ 現代では “サムライ以来の伝統を現代ファッションに”と海外で高い評価を受けるほど。 THE日本の革として姫路黒桟革をブランド化し 姫路から世界へと発信している。 ◆漆の歴史 約9000年前から存在する漆塗りは 自然界最強の塗料として、摩擦に強く、道具の実用性を高めたり 希少性やその美しさから 黄金と並ぶ、権力を象徴する美として 日本人の生活に存在し続けていた。 現在では剣道の胴胸などの武道具に使われ、 戦国時代には大将クラスの甲冑に使われていたと言われる代物です。 いつの時代でも 身分を問わず誰もが憧れ、みる人の美意識を駆り立て 世代を超えて使い込まれた漆。 漆塗りと革鞣し ぜひご堪能ください。 https://youtu.be/68kmPQS9EcQ レザー:国産黒毛和牛 カラー:杜若(パープル) 革の硬さ:★★☆☆☆ サイズ:W12 × H6.5 × D1.5 ㎝ 収 納:カードポケット×2 ※名刺厚によりますが、約30枚収納可能 【所作】 “お金を包む”動作自体をデザイン 結婚式場で、人々が袱紗から祝儀を取り出す風景。 布を広げていく手の動き。 古来から受け継がれる袱紗は、相手への心遣いで使われる。 優雅な手の動き、その美しい動作のカタチ 凛とした立ち居振る舞いの美しく、自然な動作は 日常的なお金を使う動作を意識させられ、持ち人の品まで高めてくれます。 ◆How to use◆ カードケース https://www.youtube.com/watch?v=hwJQ8mlYo_Q&feature=youtu.be
¥ 16,000
ショルダーポーチ ブルー
ショルダーポーチ ブルー
たくさんは入らない。 必要なモノだけでいい。 【ショルダーポーチ】 出掛けるときに必要なモノって、なんだろう。 ミニマルな持ち物を、ミニマルな所作に。 何が入って、何を持ち運ぶか、どんな洋服にあわせるか 考えるだけで気分がワクワクするような ごくごくシンプルだけれど、ちゃんと主張がある。 大きめのバッグの中から取り出して使うのも リュックサックと同時に2つ使いもおすすめ。 画像の荷物は文庫本、コインケース、カギ、携帯(イヤフォン) ※所作ロングウォレットがちょうど入り、他に文庫本、携帯が入ります モデル : 175cm 62kg レザー : ステア(ホワイトワックスヌメ革) シリーズ : ブライドル カラー: ブルー サイズ : H 12 × W 22 × D 3.5 (cm) ストラップ : 101〜125 cm / 3 cm × 10 holes (8段階の調節) 所作ブライドルシリーズに使用される革。 雰囲気があっという間に変わり、エレガンスな仕上がりが楽しめて ある程度のハリがあるけれど、使い続けても柔らかくなり過ぎない。 しっかりと育てることができる革です。 ◯ブライドル 加工の特徴◯ 表面の白い模様は革の蝋(ロウ)引き加工によるもので、使い込むことで 少しずつ取れていきます。加工の特徴として冬場や、気温の低いところで 保管していた場合、白い粉(ブルーム)を吹く場合がございます。 革の内部に浸透していた蝋の成分が冷えたことにより浮き上がってくる現象です。 布で拭き取ってもらえれば簡単に除去できます。 ◯使い始めの注意◯ ロウが洋服に付く場合がございます。付いても手ではらえば落とせますが 服の素材によっては落ちにくいモノがあります。ロウを服に付けたくない場合や スーツなどは使う前にロウの除去をおすすめ致します。 1,2ヶ月ほど使いこむとロウはとれて光沢が出てきます。 それ以降は洋服に付くことはございませんが、ご心配な方はご相談くださいませ。 蝋(ロウ)がとれてから、さらに地革の経年変化を楽しめます。 ◆経年変化 紹介ブログ◆ https://www.shosa.tokyo/blog/2019/09/03/183712
¥ 28,000
〒670-0935 兵庫県姫路市北条口3丁目51 姫路LACビル1F
ノーノーイエス姫路STUDIO  
TEL: 079-280-1269
E-mail:shosa@nonoyes.co.jp