Blog

2020/01/01 00:00








結婚式などでお祝いを包む

1枚の布「袱紗(ふくさ)」がモチーフ。
贈答品を包む古い様式「折形」の
紙が折り重なりをデザインに落とし込む。





世界でも珍しい製法で丹念に手間をかけた
堅牢な植物なめしのジャパン・レザー。
そのレザーを縫うことなく贅沢に仕立て
レザー本来の風合いを最大限に活かす。






革の生産地として1000年の歴史を持つ聖地姫路。
制作時にはミシンなどの電化製品を使わず
職人の手で一つ一つ折り、仕立てています。
姫路城の傍らからお客様のもとへ、世界へ。








結婚式のお祝いなどを包む


1枚の布「袱紗」がモチーフ




お祝いを汚さないようにと相手を思いやる心、

布を広げ、贈りものを見る喜びを

演出するための袱紗(ふくさ)がモチーフ
















贈答品を包む様式「折形」の紙が


折り重なるディテール




贈答品を包む紙を折る礼儀作法「折形」。

礼の心を形に表す、日本だけに受け継がれてきた

600年以上の歴史がある美しい様式














見えない留めの部分に


和の要素と伝統を込めている





一箇所で留める、その大事な部分には

ハードロック工業の「ハードロックナット」を使用。

日本古来の構造建築にみられるクサビ原理を基に造られ

強力な緩み止め効果を発揮する。















“お金を包む”動作自体を


所作としてデザイン





凛とした立ち居振る舞い。

そんな美しい自然な動作が所作。

そこに「美」を見出す日本のココロ。










見た目や機能性だけでなく


モノを通してココロを問う



相手を思いやる気配りのココロ。

マナーも所作もそこから始まる。

ささやかな日々の美学を感じるため。




















〒670-0935 兵庫県姫路市北条口3丁目51 姫路LACビル1F
ノーノーイエス姫路STUDIO  
TEL: 079-280-1269
E-mail:shosa@nonoyes.co.jp