Blog

2020/09/01 00:00







薄くて、ペラペラじゃなくって、ちゃんとコシがある。



革は画一化されていない素材、

用途に応じて
多種多様な革がある。



柔らかいのもあれば、硬いのもある。

身体に馴染むし、手に馴染んでいく。

つやっとしているのもあれば、ざらっとしたものも。




そんな
見た目や触り心地の第一印象よりも、使っていて何気に自然と満足する革。




薄くて、強い=繊維が詰まっている



所作は、一枚革。
他財布も同様のことですが、折り重なると厚みが増す。
硬くて、扱いにくいかもしれない。
厚みを減らすと、今度はペラペラに。




issue 2




もしかすると、今までの所作と革が違うんじゃないかって
想像いただいている方もいると聞きました。
(とてもありがたいです)


過去にも書いた”繊維が詰まっている”で、ピンとくる方もいらっしゃるはず。
(隠しているわけではありません、、あしからず。。)













いち素材の話ですが

拘り、エゴというよりも、われわれがすべきこと




そして

その結果、たくさんの方に幸せになって欲しいということ。






厚みの話と併せて





*画像は仮です なので現在約1cm





財布が小さくなると、特をすること。



バッグが小さく出来る=荷物が減る

ポケットに収まる=身軽、手ぶら



ただ単に容量を減らしたり、中身を選別したりして


コンパクトに持ち運ぶよりも、


ちゃんと財布を持って、気に入ったもの毎日持ちたい。







近い未来の

所作らしい、新しいカタチ

 

現在、進行中
※リリース時期についてはもうしばらくお待ちください

 

随時、紹介しますね。

 

 

 

では、また。

 

 

 

nakabayashi

 




 feature








〒670-0935 兵庫県姫路市北条口3丁目51 姫路LACビル1F
ノーノーイエス姫路STUDIO  
TEL: 079-280-1269
E-mail:shosa@nonoyes.co.jp