【和紙】

おいしみ生活 ロングウォレット
おいしみ生活 ロングウォレット
ヌメ革というと、本来では 「植物タンニンでなめした革」のことを言うんですが、 ちょっとこむずかしい話、ここでは割愛します。 一般的に(上記を踏まえて話しますね) ヌメ革というと、薄いベージュというか ほんのりピンク色の革が思い浮かぶでしょう。 この革、使い込むと飴色になってゆくということで、 お好きな方も多いかと。 個人的には「アメイロ」という響きが おいしくて好ましいです。 (言葉が放つおいしさ) 今は黒和紙に覆われて、 無垢な表情をしていますが、 アメイロになるころには、黒和紙面の剥がれ具合も合わせて より味わい深いでしょう。 いざ、おいしみのある生活を。 *和紙シリーズの経年変化 革裏面に特殊な樹脂にて和紙を定着させていますが 使ううちに和紙の剥がれが出てまいります。毛羽立った雰囲気や 風合いも含めて、所作和紙シリーズの特徴であり経年変化です。 ◆和紙加工工場 ブログ紹介◆ https://www.shosa.tokyo/blog/2019/11/13/211405 レザー:牛革×和紙ボンディング 革の硬さ:★★★★☆ サイズ:W19 × H10 × D2 ㎝ 収 納:コインポケット×1/札入れ×1/カードスリット×8 ◆ How to use ◆ https://youtu.be/77Aj5kNxbTo 【所作】 “お金を包む”動作自体をデザイン 結婚式場で、人々が袱紗から祝儀を取り出す風景。 布を広げていく手の動き。 古来から受け継がれる袱紗は、相手への心遣いで使われる。 優雅な手の動き、その美しい動作のカタチ 凛とした立ち居振る舞いの美しく、自然な動作は 日常的なお金を使う動作を意識させられ、持ち人の品まで高めてくれます。
¥ 26,000
黒和紙/白和紙 ロングウォレット
黒和紙/白和紙 ロングウォレット
行雲流水の如く、流れるままに。 幾つも重なる流線状の模様は行雲流水の如く、自由な川の流れを思わせる。 「和」を感じさせてくれる佇まいは、改めて「日本人で良かった」と思わせてくれるはず。 オリジナルの牛革に「和紙」をボンディングしたエクスクルーシヴレザーの長財布。 お使い頂く内に変化していく革はもちろん、和紙の姿も味わい深い一品です。 *和紙シリーズの経年変化 革裏面に特殊な樹脂にて和紙を定着させていますが 使ううちに和紙の剥がれが出てまいります。毛羽立った雰囲気や 風合いも含めて、所作和紙シリーズの特徴であり経年変化です。 ◆和紙加工工場 ブログ紹介◆ https://www.shosa.tokyo/blog/2019/11/13/211405 レザー:牛革 カラー:【白和紙】表:ホワイトボンディング/和紙 裏:ブラック     【黒和紙】表:ブラックボンディング/和紙 裏:ブラック 革の硬さ:★★★★☆ サイズ:W19 × H10 × D2 ㎝(カバーを広げると30㎝) 収 納:コインポケット×1/お札入れ×1/カードスリット×8 ◆How to use◆ ロングウォレット https://www.youtube.com/watch?v=77Aj5kNxbTo 【所作】 “お金を包む”動作自体をデザイン 結婚式場で、人々が袱紗から祝儀を取り出す風景。 布を広げていく手の動き。 古来から受け継がれる袱紗は、相手への心遣いで使われる。 優雅な手の動き、その美しい動作のカタチ 凛とした立ち居振る舞いの美しく、自然な動作は 日常的なお金を使う動作を意識させられ、持ち人の品まで高めてくれます。
¥ 26,000
〒670-0935 兵庫県姫路市北条口3丁目51 姫路LACビル1F
ノーノーイエス姫路STUDIO  
TEL: 079-280-1269
E-mail:shosa@nonoyes.co.jp